仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2018-2-17 BMW M3 コーティング+その他作業 磨き~納車編

こんにちは。本田です。

本日までボスが旅に出ています。
明日から出社です。仕事が溜っているのでばたばたしている可能性がありますので
ご来店の際は前もってお電話などいただいた方が良いかもしれません。

本日はブログは前回の続き。
m9.jpg
M3を磨いていくところから

ボンネットを磨きました
m91.jpg
↓磨き前はこんな感じでした
m8.jpg

この調子で磨いていきます
m92.jpg
本気で磨くと朝までかかります(嘘

ひと通り磨きが終わったら外でチェック。
m93.jpg
環境が違えば見えるものも違います。
お車は基本的には外で見るものなので最終的には外でのチェックが重要です。

問題がなければシャンプー洗車で脱脂。
m94.jpg
アルコールや溶剤は使いません。
折角磨いた鏡面の塗装を侵しかねませんので。
あとはアルコールや溶剤で拭いたくらいじゃコンパウンドや油分などの成分が
蒸発して消える訳ではありませんので少なからず残ります。
そんなカスが残ったところにコーティングをしたところでまともな被膜ができる訳がなくですね・・・。

「良く水性コンパウンドだから大丈夫。脱脂要らない。」
なんて言う人もいるようですが言い訳だと思っています。
洗車すると時間はかかるしコンパウンドで埋まってたキズが出てきちゃったりしますから。
後はお察しください~。

これは新車のコーティングにも言えることです。
新車だし保護フィルムが貼ってるから磨かなくても表面が綺麗だと思っていませんか?
保護フィルムを剥がしてもフィルムの糊は完全に取れないです。水をかければわかります。
そのままコーティング剤を塗っても意味がなさそうなのは簡単に想像できます。

洗車した程度じゃ落ちません。
溶剤等で落とせばいいのですが洗車キズも入る可能性がありますので結局磨きが必要です。



脱線しましたがM3の話に戻りまして・・・
m95.jpg
コーティング前の最終チェック中。
カーマックスでは基本的にボディの外側だけではなくドアの内側なども塗れる範囲で塗ります。

たとえはボンネット裏
m96.jpg
左は塗った後。右は塗る前。
ボンネットの裏なんかはしっかりとクリア塗装がされていないことが多いので
コーティング剤を塗るだけでも今後の手入れがとても楽になります。

心臓部であるエンジンカバー
m97.jpg
これも左側が塗った後。
DPROのコーティング剤は樹脂部分や未塗装部分にも相性がとっても良いです。

細かい部分が塗り終わったらボディの塗りこみ。
m98.jpg
塗って拭いて、塗って拭いて、拭いて拭いて拭いて拭いてまた仕上げ拭きをして・・・

一晩硬化させて完成。
m99_20180217114802eaa.jpg
カメラと撮影者の腕が悪いので艶感が伝わらないのがとっても惜しいですねぇ・・・。

最後に長期間お預かりさせていただきましたのでバッテリーの補充電をさせていていただきました。
m981_20180217114803855.jpg
宮城から大阪まで自走して帰りますので少しでも不安材料がある場所は潰していきます。

そして納車。
m991_201802171148007d7.jpg
ここでこの車両とはお別れです。
預かり期間は天気が崩れがちでしたが納車日は悪天候は回避できました。

わざわざ遠方から来ていただいているのにお土産までいただき感謝です。
m992.jpg
美味でした。ゴマとはまた違う粒粒感が病み付きになります。

では次回のブログまで。

2018-2-10 BMW M3 コーティング+その他作業 入庫~下準備編

こんにちは。スタッフの本田です。

先日にもちらっと紹介していたM3

天気予報を確認しながら納車のタイミングを計って作業を進めていましたが
晴れて昨日(2月10日)に納車させていただきました。約1ヶ月ほど大事なお車を当社に預けていただいたことになります。

お客様は現在大阪に住んでいる方です。
基本的に当社では遠くても福島・山形・岩手のお客様
もしくは定期的に宮城に来るお客様のみ当社での作業を受け付けています。
これはきちんとした理由がありまして
「何かあってもすぐに対応できない」ことはお客様に不便をかけますので
その際は近くのDPRO加盟店などのご紹介しています。

ただし例外もあります。
たとえば一度当社で施工をしたことがあって転勤などで引っ越ししてしまったが
他のお店ではなく是非また当社で施工したいと熱いラブコールがあった方など。

こういう方は当社にご来店いただけることを条件に作業を受付いたします。(本当にありがたいことです。)
今回のM3はそんな事情で遠くからご来店いただきました。

E92 M3
KIMG2133.jpg
最後のBMW MのNAエンジンと言っても良い車でしょうか?
もうこのような大排気量+高回転NAなんてパッケージの車は時代が許さないでしょう。

はじめにカーボンフロントリップスポイラーと
カーボンリアウィングのクリア塗装させていただきました。
ご入庫いただいた時点ではカーボンパーツに劣化は見られませんでしたがクリア塗装はしておらず劣化は時間の問題でした。

長い目で見れば必ず白く劣化します。
劣化してからでは完璧にリペアするのはなかなか難しいです。
この手のカーボン部品は高価ですから早めに対策しておくのが吉です。

その後にドラレコの取付。
今回はセキュリティ付のS10の取付をさせていただきました。
KIMG2134.jpg
BMW系は簡単ににイグニッション連動の電源が取ることができません。
アクセサリー電源(シガーライター)はエンジンを止めてもしばらく給電するので
ドライブレコーダーをそのまま使うのはちょっと問題ありです。
これは元々対策がしてありましたのでその配線を拝借して無事取付完了です。

そして本題のコーティング。
まずはドアの内側の清掃。
m1_20180211163042bc5.jpg
結構シミだらけになっていました。
ドアの内側だけではなく外側も細かいシミがたくさんついていました。

こういうところもシミだらけ。
m2_20180211163043a86.jpg
洗車キズは少なくパッと見は綺麗でしたが細かい部分まで拭き上げはしない方だったのかもしれません、
撮れる範囲で除去させていただきました。
こういう部分の拭き上げは大変なので充電式のブロワーを使うと良いですね。

ドア内が終わったらボディの外側の磨く前の下準備です。
写真は既にネンドでの鉄粉等の異物除去が終わってマスキング後の塗膜チェックの写真。
m3_20180211163045d67.jpg
塗装の状態は良好。
普通の3シリーズより多少塗装が厚めの印象です。
ボンネットはアルミ。
フェンダーは樹脂パーツ。
それ以外は鉄板です。

外では目立たなかった洗車キズも屋内でライトを当てると目立って見えます。(ネンドがけをしたのも理由ですが)
m4_201802111630463b9.jpg
↑ボンネット
↓フェンダー
m5_201802111630486b5.jpg
なかなか良い感じのキズ具合。
でも良く考えれば10年選手の車。
クレーター上のシミも少ないのでそう考えると状態は良好なのかもしれません。

M3は純正でカーボンルーフ
m6_20180211163049460.jpg
もちろん磨くことになりますが特に難しいことはありません。
が鉄板ではありませんのでそこは頭に入れて磨くことになります。

m7.jpg
↑側面
↓ボンネット全体
m8.jpg
磨く準備ができました。

必要のない電気は消して磨き作業に入ります。
m9.jpg
キズが見えるのはキズに光が反射するから。
光源が多ければ多いほど乱反射して細かい傷が見えなくなります。


長文になるので本日はここまで。
次回は磨き~完成をお伝えする予定です。
では次回。

2017-2-11 ボス。旅に出る。

こんにちは。スタッフの本田です。

本日は三連休の中日。
カーマックスは静かな日曜日となっています。

年初めから怒涛の1ヶ月でしたがやっと落ち着き始めました。
(っとはいえ現時点で3月半ばまで作業が埋まっているのですが・・・。)


で。
タイトルに書いてあります通り
ボスが本日から旅に出ました。
本来の予定では社員旅行で自分も同行の予定でしたがはずせない用事ができたためお留守番です。
会社は通常営業していますのでお気軽にご来店ご相談ください。

来週の日曜日には出社しますので直接用事のある方は日曜日以降にご連絡ください。



2018-1-27 激務中

こんばんは。スタッフの本田です。

忙しいです。

すっごく忙しいです。

ありがたいですね。
現時点で2月10日まで作業が詰まっています。
それ以降は多少余裕がありますので作業予約を入れたい方は早めにご連絡ください。
無い場合は溜まっているほかの作業を入れちゃいます (笑


さて。
本当にありがたいことにカーマックスでは願えば欲しいものがお土産として持ってきていただけるようです。

本日もらった気になる品はこちら。
KIMG2137.jpg
最近仙台にもできた「乃が美」の生食パン
ずーっと気になって気になって時間があれば買いに行こうと思っていましたが
食パンから会いに来てもらえるとは・・・。夢はかなうんですねぇ・・・。

そしてこちらも別の方からいただきました
KIMG2138.jpg
苺!(ケースを持ったら中身が崩れて転がっていったのは内緒)
これは生食パンにのせて生クリームトッピングでおしゃれに食べろというお告げだと思っております。

他にもご紹介できていませんが毎日たくさんのお土産をいただきます。
感謝。感謝。


で。
激務の作業の方。
週明けから取り掛かっていましたコーティングの車両が仕上がりです。
KIMG2136.jpg
明日納車です。夏用ホイールのコーティングもありますがホイールのみしばらくお預かりの作業です。

長期預かりのM3
KIMG2133.jpg
フロントリップスポイラーとリアウィングのクリア塗装から戻ってきました。
ヌルヌルテカテカです。
後日詳しく説明させていただこうとおもいますが・・・
「カーボンパーツはクリア塗装がされていないものがほとんどです」はい。
もちろん例外もあってきちんと塗られているものもありますが大抵塗ってありません。

塗ってあるように見えることもありますがそれはカーボン繊維を固める樹脂が
表面を覆っているためクリアが塗ってあるように見えるだけのことが多いです。

もちろん紫外線にはそんなに強くありませんから数年使うと白っ茶けてきます。
それを防止するために耐性のあるクリア塗装をするわけです。
塗るのと塗らないのでは耐久性は雲泥の差です。
劣化してからクリア塗装をしてもある程度は戻りますが完全には綺麗になりません。
カーボン系の部品は安くはありませんので長く乗るのであればクリア塗装をお勧めします。


後は戻ってきてからドライブレコーダーの取付。
KIMG2134.jpg
セキュリティ機能付きのS10を取付です。
BMW系はイグニッション連動のアクセサリー電源を拾うのがちょっと大変です。
今回は元々電装品がたくさんついていたので電源は簡単に拾えましたが・・・
配線が軽いスバゲッティ状態でした。

明日は日曜日。カーマックスの一週間ラストです。
頑張ります。

2018-1-23 カーマックス。忖度される。



でーん
a2_201801231256183cf.jpg


忖度されたカーマックスです。
a3_20180123125620445.jpg
中身はこんな感じ。
大阪のお客様ご来店されていただきました。

っというか「忖度される」っという言葉の使い方が正しいのでしょうか・・・?


年明けはいろいろなお客様から頂き物をすることが多いです。

東京のおしゃれなお菓子をもらったり
a4_201801231256210a4.jpg

地元のお菓子をいただいたり
a5_20180123125623d07.jpg
いやぁ幸せですねぇ・・・。


ちなみに本日の朝は雪が積もりました。
a1_2018012312561795d.jpg
既に雪かきは終えて通常営業となっていますが多少雪による影響で作業に影響がでております。
影響が出そうなお客様には前もってお電話をさせていただいていますのでご協力お願いいたします。


先週末は比較的余裕があったので貯まっていた簡単な仕事をこなしていました。

キャデラック CT6の部品外し
KIMG2067.jpg

335iツーリング(E91)のシフトの配線修理
KIMG2070.jpg
この型の3シリーズはシフトの配線が断線してDSモードに入らない不具合が良く発生します。
原因は簡単で、純正の配線の通し方が悪く配線が折れが発生し劣化して切れてしまいます。
ディーラーだと7~8万円の修理になるようですが配線で修理で直りますので安く修理可能です。


今日からはまたコーティング作業に入ります。
では次回。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード