仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2016-1-28 フィルムについてご存じですか?

こんにちは。スタッフの本田です。

今日のブログは1月24日(日曜日)のネタ。

そうです
b1_201601281244577e1.jpg
この大雪の日。
幸い日曜日で通勤車両が少なかったため大きな影響はありませんでした。

っが、それでも事故は起きるようで通勤途中で3か所。
全部後ろからの衝突事故でした。自分が気を付けても後ろからぶつかってくるんじゃ逃げようがないですよねぇ。


出社後はまずは雪かき。
雪が降ってもお客様はやってきます。

この日のメイン(?)作業はこちら。
b2_20160128124459cff.jpg
アルファロメオ159。去年当社でコーティングをして今回はフィルム施工でご来店です。
フロントサイドガラスからリア全面を透明の断熱フィルムを張りました。

フィルムの効果は中を見えなくするだけではありません
他の機能としては
○事故や車両盗難時のガラスの飛散防止
○紫外線・赤外線のカット(赤外線は主に断熱フィルムの場合)
などの効果もあります。

紫外線は車に対しては内装部品(レザー・プラスチック・ゴム部品)の劣化させますし
人間対してはだと日焼けなど、肌にダメージを与えます。
赤外線は主に熱源となりますので貼って赤外線をカットできれば
日光が当たっても熱を持ちにくくなるためエアコン効率のUPが期待できます。

今回は透明な断熱フィルムを施工していますので
オリジナルの雰囲気を楽しみつつ快適性も両立できる商品となっています。(もちろん色つきも用意しています)


ちなみにフロントガラス・運転席ガラス・助手席ガラスへのフィルム施工については車検の保安基準があります。
上記のフロント3面のガラスについては可視光線透過率が70%以上ないと車検が通りません。
ガラスのみの測定値ではなく「ガラス+フィルムで70%以上を確保」することが必要です。
透明フィルムを使用していますが透過率は100%ではなく、実際施工後の測定値で1~2%ほど低下します。
施工前にガラスの透過率をチェックし場合によっては純正の状態で70%ギリギリの車種もありますので
その場合は申し訳ありませんが施工をお断りさせていただいています。

なお色つきのフィルムの場合はまずほとんどのフィルムが透過率をクリアできませんので
色つきフィルムのフロント3面への施工はできないものだと考えてもらって良いとおもいます。
フロント3面以外のガラスについては細かい基準はありますがどんな物を貼っても問題はありません。

今回の159の透過率もしっかりチェックしてます。
こちらは施工後の数値。
b3_20160128124459a48.jpg
↑運転席
↓助手席
b4_201601281245012c2.jpg

測定する部位で測定値1%程度の数値にばらつきはありますがこの位の透過率があればまず問題ありません。


この時期は寒いのであまり紫外線を気にしない方が多いかもしれませんが
この時期も意外と紫外線を浴びている場合があります。スキー場などでゴーグル焼けの経験はありませんか?
雪で紫外線が反射するので夏よりも紫外線を浴びている場合もありますよ!

車の中に乗っていても長時間のドライブで日焼けすることもあります。
長い時間、紫外線を浴びて内装が劣化することもあります。
フィルムを張れば完全に対策ができるわけではありませんがかなり有効な手段です。
お店には体感器もありますので気になった方は是非ご来店ご相談ください!
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード