仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2016-6-1 新年度。

おはようございます。スタッフの本田です。

今日から6月。カーマックスでは5月決算なので今日から新年度となります。今年度もよろしくお願いいたします。

ちなみに現在の予約状況ですが6月26日頃まではコーティングの予約はほぼ埋まっております。
コーティングメンテナンス作業は6月12日頃まではいっぱいですがそれ以降は空きのある日もありますのでご相談ください。
その他作業については随時入庫可能(板金修理・車検等)ですのでお気軽にお電話ください。


さて。ここからは撮るだけ撮ってたまっている写真を少しアップ。

最初はこちら
a1_20160601084348b37.jpg
フィアット500。上の写真は磨き中。
以前にほかのお客様と一緒にご来店されたお客様です。
その時に実際に仕上がった車両をみてご納得していただいたようでカーマックスで作業を依頼していただきました。
「コーティングはお勧めを」とのことでしたのでType-BPevoを施工。
同時にドライブレコーダー(ユピテル DRY-AS375WGd)の取付もおこないました。

施工後。
a2_201606010843498c9.jpg

a3_20160601084351c5b.jpg
作業がすべて終わったら納車までこのまま寝かせます。

次はメンテナンスでご入庫のお車。
a4_2016060108435175b.jpg
プジョー2008。県内ではあまり見ないレア車かもしれません。

次もメンテナンスでご入庫。
a5_201606010843531b7.jpg
レクサスLS。洗う時間が無く、乗ることも無かったそうなので花粉+ホコリを纏った状態でご入庫。

こちらの車両はType-BPevoを施工していましたのでメンテナンス後の水弾きの状態は良好。
a6_20160601085619341.jpg
・・・ですが、花粉のシミが大変なことになっていました。
この後できる限り花粉のシミ除去をしましたが完全な除去は正直厳しいのです。
(熱処理をするのでガラスやプラスチック部品に負担がかかります)
残った花粉のシミは太陽光で塗装の温度が上がればほぼ消えるはずなので(消えない場合もありますが)
下手にいじらずに説明して納車させていただきました。

次はヘッドライトの磨き。
a7_2016060108562186d.jpg
BMW320i (E90)です。このモデルも早いものだと既に10年近い車両も。
10年経っても適切なメンテナンスをしていればボディは良い状態をキープできますが
ヘッドライトは樹脂製(主にポリカーボネート)なので紫外線に弱く屋内保管をしない限り日々劣化していきます。

手軽に綺麗にできる商品もありますが、あれは劣化している層の表面しか除去できませんのですぐに劣化します。
また付属しているコーティング剤では劣化によってハードコート層がはがれてしまった物には十分な保護能力はありません。

しっかりと綺麗にするには劣化したハードコートをすべて除去して、新たにハードコートを塗布するしかありません。
a8_2016060108562261f.jpg
ハードコートを削るとこんな感じで色がついてきます。
黄色いのはすべて劣化しているハードコート。これが白くなるまでひたすら削り

専用のヘッドライト用ハードコートを塗布して
a9_20160601085623e28.jpg
完成。
比べれば一目瞭然。
DIYでウレタンクリアーを自家塗装している方もいますが成功例もありますがもちろん失敗例もたくさん出ています。
最近のヘッドライトカバーとても高価なものになっています(片側10万円はザラでレクサスLSとかは50万コース。)
自信がない方は是非カーマックスにお任せください。

それでは時間も無くなってきましたので今日はこの辺で。
さようなら~。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード