FC2ブログ

仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2018-2-10 BMW M3 コーティング+その他作業 入庫~下準備編

こんにちは。スタッフの本田です。

先日にもちらっと紹介していたM3

天気予報を確認しながら納車のタイミングを計って作業を進めていましたが
晴れて昨日(2月10日)に納車させていただきました。約1ヶ月ほど大事なお車を当社に預けていただいたことになります。

お客様は現在大阪に住んでいる方です。
基本的に当社では遠くても福島・山形・岩手のお客様
もしくは定期的に宮城に来るお客様のみ当社での作業を受け付けています。
これはきちんとした理由がありまして
「何かあってもすぐに対応できない」ことはお客様に不便をかけますので
その際は近くのDPRO加盟店などのご紹介しています。

ただし例外もあります。
たとえば一度当社で施工をしたことがあって転勤などで引っ越ししてしまったが
他のお店ではなく是非また当社で施工したいと熱いラブコールがあった方など。

こういう方は当社にご来店いただけることを条件に作業を受付いたします。(本当にありがたいことです。)
今回のM3はそんな事情で遠くからご来店いただきました。

E92 M3
KIMG2133.jpg
最後のBMW MのNAエンジンと言っても良い車でしょうか?
もうこのような大排気量+高回転NAなんてパッケージの車は時代が許さないでしょう。

はじめにカーボンフロントリップスポイラーと
カーボンリアウィングのクリア塗装させていただきました。
ご入庫いただいた時点ではカーボンパーツに劣化は見られませんでしたがクリア塗装はしておらず劣化は時間の問題でした。

長い目で見れば必ず白く劣化します。
劣化してからでは完璧にリペアするのはなかなか難しいです。
この手のカーボン部品は高価ですから早めに対策しておくのが吉です。

その後にドラレコの取付。
今回はセキュリティ付のS10の取付をさせていただきました。
KIMG2134.jpg
BMW系は簡単ににイグニッション連動の電源が取ることができません。
アクセサリー電源(シガーライター)はエンジンを止めてもしばらく給電するので
ドライブレコーダーをそのまま使うのはちょっと問題ありです。
これは元々対策がしてありましたのでその配線を拝借して無事取付完了です。

そして本題のコーティング。
まずはドアの内側の清掃。
m1_20180211163042bc5.jpg
結構シミだらけになっていました。
ドアの内側だけではなく外側も細かいシミがたくさんついていました。

こういうところもシミだらけ。
m2_20180211163043a86.jpg
洗車キズは少なくパッと見は綺麗でしたが細かい部分まで拭き上げはしない方だったのかもしれません、
撮れる範囲で除去させていただきました。
こういう部分の拭き上げは大変なので充電式のブロワーを使うと良いですね。

ドア内が終わったらボディの外側の磨く前の下準備です。
写真は既にネンドでの鉄粉等の異物除去が終わってマスキング後の塗膜チェックの写真。
m3_20180211163045d67.jpg
塗装の状態は良好。
普通の3シリーズより多少塗装が厚めの印象です。
ボンネットはアルミ。
フェンダーは樹脂パーツ。
それ以外は鉄板です。

外では目立たなかった洗車キズも屋内でライトを当てると目立って見えます。(ネンドがけをしたのも理由ですが)
m4_201802111630463b9.jpg
↑ボンネット
↓フェンダー
m5_201802111630486b5.jpg
なかなか良い感じのキズ具合。
でも良く考えれば10年選手の車。
クレーター上のシミも少ないのでそう考えると状態は良好なのかもしれません。

M3は純正でカーボンルーフ
m6_20180211163049460.jpg
もちろん磨くことになりますが特に難しいことはありません。
が鉄板ではありませんのでそこは頭に入れて磨くことになります。

m7.jpg
↑側面
↓ボンネット全体
m8.jpg
磨く準備ができました。

必要のない電気は消して磨き作業に入ります。
m9.jpg
キズが見えるのはキズに光が反射するから。
光源が多ければ多いほど乱反射して細かい傷が見えなくなります。


長文になるので本日はここまで。
次回は磨き~完成をお伝えする予定です。
では次回。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード