FC2ブログ

仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2018-8-26 透明断熱フィルム施工車両のディーラーの対応について

おはようございます。スタッフの本田です。


早速本題。
春ごろにコーティングとフィルム施工で入庫したLC500が一回目の無料メンテナンスで入庫いただきました。
DSC_0452.jpg
こちらの車両です。

ちょこっとしたキズがあったこと以外は状態は良好でコーティングは問題なし!よかったよかった!


とは今回はいきませんでした。
実はお客様がディーラーの一カ月点検で入庫の際に
運転席と助手席のガラスにフィルム施工を理由に次回からの入庫を拒否されたのです。
お客様からのは透過率の測定結果が車検の基準である70%を切っているとディーラーから伝えられたようです。

ええ・・・(汗
当社では基本的に施工前と施工後で透過率のチェックをしているのですが・・・?
施工後はしばらくすると糊が安定して透過率が若干増える場合はあるようですが下がるとは聞いたことはありません。

どちらにしても当社でも現車を確認しなくてはわかりませんのでメンテナンスのタイミングで確認させていただきました。
測定結果はこちら。
DSC_0448.jpg
↑運転席 73%
↓助手席 72%
DSC_0447.jpg

問題のある数字ではありません。
こうなってくると原因はふたつに絞られてきます。
①そもそも測定していない。貼っている時点で入庫拒否
(実際に車検等は関係なく「社内規定」でそのようなディーラーさんや店舗があると聞いています)
②どこかの測定器の測定結果がずれている
この2パターン。

②の場合は実際測定器ががずれている場合もあるようである調査では車検場の測定器も
都道府県で±3%ほどのずれがあったと伝えられています。
とはいえここまで大幅なずれは普通考えられませんし多少測定結果がずれても下回るような透過率ではありません。

①のパターンは「あるある」です。メーカーや店舗によって扱いは違うのですが
車検基準はOKなんだけど社内規定ではっている車両は入庫はお断り。とか
そもそも車検基準の認識不足だった例もあります。
また一部ディーラーさんだと入庫前に毎回測定結果を提示してもらえれば入庫可能っと言う場所もあります。
(そこまで言うならディーラーで測定器を持ってほしいのですが・・・)

実際当社のお客様でもレクサスにお乗りのお客様はたくさんいますし実際に透明断熱フィルムも施工しています。
ただしレクサスのディーラーで拒否をいただいたのは今回が初めてです。なぜでしょうか。

事実として当社での測定結果は「車検基準に問題なし」なので
測定中の写真と結果と写真に残してお客様にお渡ししました。
これでも入庫が難しいようであれば当社からも働き掛ける必要がります。

今後当社では施工時の透過率は写真データを残して保管また印刷してお客様にお渡します。
フィルムでお困りの際はお気軽にご連絡ください。
DSC_0449.jpg

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード