仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2019-7-7 DPROから新コーティング「Type-WF斬(ZAN)」がリリースされました。

こんにちは。スタッフの本田です。

今回はDPROから新コーティングがリリースされましたのでご紹介。

こちら
b2_20190705132006222.jpg
「DPRO Type-WF斬(ZAN)」です。

液剤が2本ありますが混ぜて使うものではなく

「ベースコート用」と「トップコート用」2層コーティングです。

以前からDPROでも2層の「シャインプレミアム」や3層の「グレートモースシールド」がありましたが
更に進化してリリースされました。

高級ガラスコーティングの世界ではガラスコーティングの多層化に進んでいる物もありますので
お客様によっては「今更2層コーティングなの?」っと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ガラスコーティングの多層化についてはもちろんメリットもありますが過度な多層化はデメリットもあります。

一つ目は費用の問題。単純に5層のコーティング層にするためには5本のコーティング剤が必要です。
単純にその分の材料費がかかりますのでかなり高額になってしまいます。
またそういう観点で言うと修理などで部分的な補修が必要な場合も
それだけの液剤が必要になりますので簡単に補修ができません。

2つ目としては作業時間と仕上がりの問題。
通常のコーティング剤は十分な硬度になるまで一晩は乾燥時間が必要な場合が多いです。
十分に硬化していないコーティング層に新たにコーティング剤を塗っても
下層のコーティング剤を溶かしてしまいますので想定していた膜厚にはなりません。
キチンと層を作ろうと思ったら5層なら5日かかってしまう計算です。
その時間の問題を解決するために硬化速度を短くしすぎるとコーティング剤がムラになりやすくなります。
もちろんムラがでないように十分にチェックしながら拭き上げをするのですが
硬化速度が速いと十分なチェックができず、ムラになってしまった場合は最初からやり直すかそのままか・・・。
こうなってくると複数人で作業が必要ですね。


そのような点から考えると2層や3層で他に負けない十分な性能を確保したType-WFはあっぱれな商品です。

Type-WFの水の弾き方は「滑水系」です。



現在当社のデモカーに施工のため磨き中。
b1_20190705132005f40.jpg
とりあえず本日磨きが終わりました。来週末にはお見せできる状態になる予定です。

5se分注文しましたが既にすべて予定が決まっております。
通常の1層コーティングでしたらお盆前に施工できる日程がまだありますが
Type-WFは現在お盆明けのご案内になります。

価格についてはその都度お見積りしますのでまずはお気軽にご相談ください。


ブログのネタにならないような小ネタはFacebookで更新しています。
https://www.facebook.com/carmax9995/
ぜひフォローお願いいたします。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード