仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2019-10-11 透明断熱フィルムについて

こんばんは。スタッフの本田です。

現在、大型で強い台風が日本列島に接近しております。
雨風が強い場合はシャッターを閉めて営業することもあります。
「営業のはずなのにシャッターが締まっているな~」っという場合は是非一度、事務所にお越しください。




さて。
先日プライベートで使っている車を陸運局の検査ラインを通すことがありました。
いわゆる車検っていうやつです。

久しく自分で車検に行くというのはありませんでしたので色々忘れていたこともあったのですが
数年も経つと検査する内容にも変更点や追加点などもあり
当社の業務内容にもつながることがありましたので記事にさせていただきます。


何についてかと言いますと
「フロント3面に対する断熱フィルム施工」
についてです。

ここ数年でフロントガラスに対してのフィルム施工について厳しくなったという情報は各方面から多く聞いていました。

が、実際にパッと見ただけでは貼っているかどうかが分かりにくいパターンもあれば
最近はグレーゾーンだと思われるフィルムを施工している車両を道路でよく見かけるので
現場ではどのようにチェックしているのかが気になっていたわけですが

今回自分で陸運局の検査ラインを通ることで分かったことは
「全車両の運転席の窓を全開→全閉してフィルムを貼っているかをチェックしている」
っという事。

っという事で陸運局で車検をする場合はすべてチェックされているとっという事になるかと思います。
貼っていた場合の対応までは検査員に聞くことができませんでしたが
すべてチェックしているという事であればそれに備えての対策は必要です。

どんな対策かというと
DSC_2185.jpg
測定結果をしっかり残しておくこと。

もちろん計測機械によって測定結果にばらつきがあるようですし最終的には検査員次第なので
これがあるから絶対に車検が通るという事ではありませんが何もないよりは良いですね。
DSC_2184.jpg
車検の基準は70%以上なので問題ありません。

フロント
DSC_2186.jpg
基本的にフロントガラスはサイドガラスより高い数値になっていますので透明断熱フィルムは施工可能です。

なお当社で使っている計測器はメーカー測定精度はメーカー公表値で2%で
電源を入れる度に校正するので高い精度で測定できます。

また今回の件で当社の測定器自体の誤差も気になったので
測定結果の確認用サンプルガラスで当社の測定機械の誤差が1%以下だったことも確認したこともお伝えします。

陸運局や警察に多く納入されている物は測定精度が3%の物が多いようで・・・
っとこの辺りの話を始めると終わりが見えなくなりますので・・・
気になる方は検索「車検 透過率 測定器」あたりでしていただくと色々な情報がでてきますので参考にしていただければ。

話が飛び飛びでしたが
今後当社でフロント3面にフィルム施工をした場合はできる限り写真を添付して納車させていただきます。


また今回は陸運局でしたがディーラーによってもフロント3面のフィルム施工への対応が違います。
(これも面倒な話で車検基準はOKだけど社内規定でフロントガラスへのフィルム施工車は入庫を渋る店舗やディーラーがあるようです・・・)
ご相談いただければできる限りのサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。

ブログのネタにならないような小ネタはFacebookで更新しています。
https://www.facebook.com/carmax9995/
ぜひフォローお願いいたします。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード