FC2ブログ

仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

BMW パート3


リアサイドガラスのイオンデポジット(雨ジミ)

イオンデポジットとは?

※ 雨水や水道水等に含まれる汚染物質でシリカ、カルシュウム、ケイ素等の不純物質が、ウィンドーガラスや塗装表面上に残り、シミとなった雨ジミ・ウォータースポットなどを正式にイオンデポジットといいます。
リアガラスもこんな感じです。
※特に炎天下、ボディー・ガラスの熱い時の洗車は避けて洗車後の水滴は、素早く完全にふき取って下さい。ウォータースポット=イオンデポジットの出来る原因となります。ただし、ボディーには、ボディーコーティング、ガラス面ならガラス撥水剤を塗布しておけば、イオンデポジットの付着を軽減することができます。
リアガラス作業後

※ガラスの上にコーティング層があることにより、イオンデポジットの付着を軽減するばかりではなく、付着したイオンデポジットも除去しやすくなります。さらにコーティングしてあることにより、ガラスへのキズも大幅に軽減できます。
サイドガラス作業後

※ガラス面の保護剤として、ガラス撥水剤を塗布するとよいですが、ガラス面は砂埃等がなく綺麗な状態を保つことも撥水を持続させる秘訣です。また、洗車ごとにワイパーブレードも濡れタオルなどで拭き、埃等を除去するよう心がけてください。キズの軽減になります。


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード