FC2ブログ

仙台で車のメンテナンスを頼むならカーマックスが安心!紫外線対策(カーフィルム)・ポリマー(カーコーティング)・シートクリーニング等々快適なドライブをサポートします。

仙台でカーフィルム・コーティング(ポリマー)が丁寧なカーケアショップ|カーマックス仙台

2018-10-11 10月15日~16日はお休みをいただきます&テスト中

こんにちは。スタッフの本田です。


いきなりですが業務連絡です。
毎週月曜日と第二火曜日を定休日とさせていただいていますが

当社が所属しているコーティングプロショップの団体「DPRO」の仙台研修がありますので
今月は「15日と16日」にお休みをいただきます。



そんなわけで本日はDPRO仙台研修で紹介予定の新コーティングを先にテストしてみました。


テスト車両は当社のレンタカーのゴルフさん。
KIMG4182.jpg

磨きのテストもしたかったので磨き方法をちょっと変えてみました。


テスト用の液剤はこちら。
KIMG4183.jpg
Type-??。

塗りこんだ印象はなかなか良さげです。
これから硬化させて長期テストとなります。

実車を見たい方は是非ご来店ください。

では。次回に。

2018-10-9 焼けた・劣化した塗装の修復。

こんにちは。スタッフの本田です。


本日はハードな磨きのご紹介。
こちらは先日ご入庫していたゴルフ4。
b1_20181009172438114.jpg
この頃の塗装はお世辞にも質が良いとは言えず
紫外線や熱、または汚れた状態などでダメージが蓄積し塗装か劣化してしまいます。
特にボンネットはエンジンルームの熱をもろに受けますので塗装にとってはかなりの負担です。
普段からまめなお手入れをしていればある程度は防げますが完全に防ぐことはなかなか厳しいです。

今回のお車はそんな状態で劣化したボンネット。
b4_201810091724448bf.jpg
無数のキズや長い間蓄積したスケールがなどで塗装は白濁しまっています。
ここまで来たら普通の方なら塗装が必要だと思うのかもしれません。

しかし塗装自体にクリアの剥げなどは見られません。
塗装の剥げがなければ、クリア層の残っている厚みにもよりますが磨けば何とかなる場合もあります。
今回はそれなりにクリア塗装の厚みも残っていましたので磨いてみました。


この状態の塗装をはじめからポリッシャーで熱や力を入れて磨いても塗装には良くありません。
パッと見綺麗になったと思っても時間が経てばキズやシミが戻ってくる場合があります。

こういう場合は細かい耐水ペーパー等で表面を一気に削り落とします。
b3_201810091724423b5.jpg
あとは通常のハード磨きの工程で。

ちょっと時間はかかりますが磨くとこんな感じに。
b5_2018100917244584c.jpg


もちろん塗装の状態によってどこまで磨きができるかは変ってきますので
実際に車両を確認して目立たない部分で軽く磨いてからの判断となります。

車の全塗装は費用もかかります。
そして純正のオリジナル塗装というものが価値がある車もあります。
お車の外装のレストアを考えている方は是非一度ご検討ください。

2018-10-4 コーティングメンテナンスの効果

おはようございます。スタッフの本田です。



気がつけば10月。今年も残り3カ月となりました。
あと1カ月もすると冬タイヤへの交換時期となります。

カーマックスではコーティングのメンテナンスは半年に1度をお勧めしてますので
タイヤ交換の時期に合わせてメンテナンスをしていただくと管理が簡単かと思います。


で。ここからが重要。
良くお客様に聞かれるのですが
「コーティングのメンテナンスとは何をするのか?」
っという質問です。

これは当社の告知不足ですね。申し訳ないです。

かんたんに言うと
「洗車では落ちないコーティングの上にたまった汚れを落とす作業がメンテナンス」
の作業内容です。
専用の溶剤を使って落としますのでお客様からの希望がなければ基本的に磨きなどはしません。
磨いたらコーティング層も削ってしまうので。

コーティングをしたから汚れがつかない、汚れが残らないっと言うものではありません。
定期的なメンテナンスをしていただくことでコーティングの効果を長い間キープできるわけです。
行ってしまえば定期的なメンテナンスを怠ってしまうとコーティングの効果を得ることができなくなります。


今回はちょうどわかりやすいお車が入庫していましたので写真を撮ってみました。
お車はアルファードのブラック。202の黒ソリッドと言われる手入れが難しいとされる色です。
a1_20181004085429a01.jpg
↑洗車後のボンネットの写真です。ボディにシミができているのが確認できます。
「スケール」と言われたり
「ウォータースポット」と言われたり
「イオンデポジット」やら「水垢」とか言われるものです。
使い分けがあるのですが今回は水垢と統一させていただきます。

これができる原因は複数ありますが
「洗車の時に水道水が乾いた」とか「雨水と汚れが固まった物」だったり色々です。

ミニバンなどの屋根の大きい車やボンネットの大きい車は水分が残りやすいのでできやすい傾向にあります。
これが蓄積していくと
「コーティング層の上に汚れのコーティング」をした状態になります。
こうなるとコーティングの本来の効果は発揮できません。
この汚れを定期的に落とすのがメンテナンスの内容となります。

今回のお車は目で確認できますが進行状態やボディーカラーで目視確認が難しいことがありますが
洗車をすると一発でわかります。

水を掛けてみました。
a2_20181004085431827.jpg
シミが残っている部分に水分が残り、撥水もせずベターとしています。

分かりやすいように専用の洗剤で半分のみ水垢の除去をしてみます。
a3_20181004085432761.jpg
簡単にやっているように見えますが使っている洗剤はかなり強力なので
一般の方が外で施工するにはかなりのリスクを伴います。そのため当社ではお譲りしていません。

ある程度除去ができたのを確認できれば溶剤を流し落とします。
a4_201810040854225db.jpg
この時点で水の弾き方が違うのが確認できるはずです。

左側が施工後。右側は施工前。
a5_2018100408542562c.jpg
こんなに違います。除去したクロスは溶解した汚れが付着してうっすら茶色くなります。

軽く拭き上げてみます。
a6_2018100408542600c.jpg
使用するクロスは当社でお勧めするスポンジクロスXL(1枚1600円+税)

ささっとひと拭き。
a7_2018100408542678a.jpg
除去後の部分は綺麗に水分が拭き上げできていますが
除去でしていない部分は水垢に水分が残ってしまっています。
このボディに残った水分が乾くことでシミが悪化するという悪循環に入ります。

弾きが悪いから簡易的なコーティングを上塗りしよう!っと思っても
この状態ではコーティングは定着しません。定着したとしてもすぐに落ちるか汚れごとコーティングすることになります。


残った水分を乾かしてボディの状態を確認してみました。
a8_201810040854319f2.jpg
左側は目に見えていたシミが綺麗に除去できています。右側は最初のままです。

この水垢は時間が経てば経つほど取れにくく、またコーティングとボディを侵していきます。
天気にもよりますが車が汚れて1週間くらいまでを目安に洗っていただければ
比較的水垢の少ない状態をキープできる気がします。
汚れと天気にもよりますが2週間たつとそこそこに汚れが固まってきますので
2週に1度は洗車をしていただければと思います。

そのうえで半年に一度を目安にメンテナンスにご入庫いただければ良い状態をキープしやすいかとおもいます。
これからタイヤ交換の時期に入りますので土日の予約は混み合います。
土日希望のお客様はお早めにご連絡お待ちしております。

2018-9-1 大雨注意

こんにちは。スタッフの本田です。

月は変って9月。

食欲の秋が訪れますね!
差し入れお待ちしています


さて
今週はちょっと余裕がありましたので代車のお手入れをしていました。
a1_2018090117395471c.jpg
代車の323i。馬車馬のように働いてもらってお手入れは放置気味だったので磨いてあげます。

ガッチリ磨くほどの時間はないのでサラッと磨き。
a2_20180901173957d9a.jpg
このレベルまで磨けば外に出してもほとんど気にならないレベルです。


なんて写真を撮っていたら外が大変なことになっていました。
a3_20180901173958231.jpg
ゲリラ豪雨。
ここ数年では体感したことのないレベルかもしれません。

雨は30分ほどで上がったのですが排水は間に合っていなかったようで
a4_20180901173959aad.jpg
近くの丁字路は冠水。

深さはこれくらい。
a5_20180901173951960.jpg
この深さだと車によっては冠水でエンジンが壊れる可能性があります。
(吸気のエアダクトから水を吸ってエンジンが壊れます)


少しでもヤバイ!っと思ったら引き返すのが良いでしょう。
a6_20180901173954283.jpg
それにしてもこの会社にいて10年経ちますが高砂でこのような状態になったのは初めて見ました。
今回は当社に被害はありませんでしたがここ数年は全国各地で局地的に災害級の大雨が降ることがありますので
日ごろから意識して生活しなくちゃならないですね。


2018-8-29 差し入れ

こんばんは。スタッフの本田です。


当社は良くお客様から差し入れやお土産をいただきます。

昨日はこちらをいただきました
KIMG3744.jpg
大量の野菜たち。

ネギだったり

山形直送のだだちゃまめ
KIMG3745.jpg

古漬けのキュウリ(要塩抜き)
KIMG3746.jpg

毎日旬のものや取れたてが食べれる幸せ!
感謝ですね!

今週もがんばります。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
以前の記事
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

カーマックス

Author:カーマックス
有限会社カーマックス(CARMAX)ブログへようこそ!

QRコード
QRコード